Future Associates

ご相談・お問い合わせは

tel:0669662580

メールはこちらから

  • HOME
  • Future通信
  • 軽減税率制度への対応~福祉施設の場合~ [vol.113]

メールマガジン

2019-08-06

軽減税率制度への対応~福祉施設の場合~ [vol.113]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
【Future通信】軽減税率制度への対応~福祉施設の場合~ [vol.113]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
~_…_~_…_~_…_~_…_~_…_~_…_~ 2019.08.05
--------------------------------->
-CONTENTS-

◇【税務】軽減税率制度への対応~福祉施設の場合~
 1.売上に軽減税率の対象となるものがあるかどうか確認
  2.日々の取引で軽減税率対象か否かの確認
  3.区分経理を行い、帳簿等を保存
 
◇ 編集後記

--------------------------------->

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【税務】軽減税率制度への対応~福祉施設の場合~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 今年の10月1日からいよいよ消費税の税率が8%から10%へと引上げられます。
これに伴い、軽減税率制度が開始されることで、複数税率となります。
消費税を申告をしている場合には、税額計算のために税率ごとに区分して経理
しなければなりません。
福祉施設に関して、消費税の軽減税率制度の対象として最も注意すべき点は、
有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)などを運営している
場合の、入居者への食事の提供です。

1.売上に軽減税率の対象となるものがあるかどうか確認
(1)利用者選定による特別なサービスに注意
  介護保険法に基づく一定のサービスや、社会福祉法に基づく社会福祉事業
  などを行っている場合には、利用者選定による特別なサービスを除き、原
  則として消費税は非課税となっています。
  そのため、消費税が課税となる「利用者選定による特別なサービス」のう
  ち、一定の食品譲渡に該当する部分があれば、その部分は軽減税率の対象
  となります。

(2)有料老人ホームやサ高住等の事業者が行う食事提供に注意
  例えば優良老人ホームやサ高住を事業運営している場合には、消費税は基
  本的に住宅費等を除き、課税として取り扱っていることと思います。
  軽減税率制度は、先述のとおり、一定の食品譲渡が対象です。
  この一定の食品譲渡には、有料老人ホームやサ高住等の事業者が行う食事
  提供が一定の条件付きで含まれています。
  これは、小中学校などで提供される食事についても同様です。

(3)上記(2)の軽減税率の対象となる「限度額」
  一定の入居者に対する飲食料品提供分すべてが無条件で軽減税率の対象と
  なるわけではありません。
  軽減税率の対象となる金額には「限度額」が設けられています。

  限度額(一日あたり/一人あたり)→その飲食料品の提供金額(税抜き)の
  うち、1食あたり640円以下であるもののうち、その日の最初に提供された
  飲食料品の対価の額から累計した金額が1,920円に達するまで。

(4)上記(2)の留意点
  上記(2)の軽減税率の適用は、設置者(運営者)が行う飲食料品の提供
  であるため、調理業務を他の事業者に委託している場合の、当該委託に係
  る業務料金の支払いについては、軽減税率の対象とはなりません。
  その点はご留意ください。

2.日々の取引で軽減税率対象か否かの確認
 福祉施設自体が軽減税率対象品目を取扱ってないとしても、消費税を申告し
ている場合で、簡易課税制度の選択適用をしていないときには、支払った消費
税を仕入税額として控除するためには、「区分記載請求書等保存方式」の要件
を満たさなければなりません。

 軽減税率の対象となる例:
 ・入居者用の飲食料品の購入
 ・従業員の残業時の差し入れ弁当や飲料水代
 ・従業員へのおやつ用茶菓子代
 ・施設利用者紹介先へ御礼用食料品代(ジュースの詰め合わせ・食品の詰め
  合わせ等)
 ・談話室等に設置する新聞代(一定の定期購読契約に基づくもの)

3.区分経理を行い、帳簿等を保存
 区分経理が発生する場合には、軽減税率対象部分について、これまでの帳簿
処理に加え、軽減税率の対象品目である旨を記載しなければなりません。 
 また、原則として区分経理をした帳簿や、必要事項が記載された請求書等の
保存が必要となります。

 なお、消費税の免税事業者であっても、軽減税率対象品目を販売している場
合には、購入者から区分記載請求書等の発行を求められる可能性があります。
「軽減税率対象品目を販売しない」あるいは「消費税は納税しない」といって
、軽減税率制度への対応を全く準備しなくていいわけではありません。軽減税
率対象品目と対応すべき内容を確認しましょう。

 参考情報:
 ・消費税の軽減税率制度について(国税庁HP)
 ・消費税の軽減税率制度に関するQ&A(個別事例編)(国税庁HP)

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
先月のメルマガで、「貸農園での野菜作りを始めた」という後記を載せたの
ですが、それから一か月。野菜の生育が絶好調です。
ブロッコリー(スティックセニョール)やトマト、ルッコラなどは「今日使
う分」を取りにいき、毎日の食卓の助けとなっています。枝豆もトウモロコ
シも立派に育って驚きました。

どれもこれも新鮮で、美味しい!とはいえ…中でも嬉しい悲鳴(?)と言え
るのがキュウリです。収穫は通算50本を超え、野菜室は売り物の倍近いサイ
ズのキュウリに占領されかけています。
我が家は3人、育つキュウリの勢いに勝てず、「キュウリ 大量消費」でネ
ット検索してより良い食べ方を模索中です。
(森山)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

・本メールはお名刺を交換させていただいた方にもお送りしております。
・ご不明な点はご遠慮なくこのメールへの返信にてお問い合わせ下さい。
・配信停止を希望される場合は、その旨ご返信頂ければ幸甚です。
・このメールの内容は、お知り合いの方へ転送いただいて結構です。
ご自由にご利用下さい。
---------------------------------
「頑張る会社の味方です!」
株式会社マネージメントリファイン
税理士法人大手前綜合事務所
株式会社みらい人事労務サポート
  (発行担当:杉森、森山)

◇お問い合せ
TEL 06-4792-5610   FAX 06-4792-5602
FUTURE@mr21.biz
〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目7番31号OMMビル15階

<当グループのホームページ>
Future Associates http://fa21.biz/
株式会社マネージメントリファイン http://mr21.biz/
税理士法人大手前綜合事務所 http://otemae21.biz/
株式会社みらい人事労務サポート http://mirairoumu21.biz/

FUTUREは弊社メンバーが共有する理念です。
Full Check Mind        お客様へのサービスの品質を常に検証します
Updating Mind          過去の経験にとらわれることなく常に新しい発想を模索します
Thanks Mind           常にありがとうの気持ちをもって周りに感謝します
Under Support Mind     お客様の発展を常に支え続けたいと願っています
Response Mind         お客様の問いかけに常にスピーディに応えたいと考えています
Effort Mind             お客様の問題解決に最大限努力します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■